●日誌一覧

シネマらかす

グルメらかす

音らかす

旅らかす

スキーらかす

事件らかす

 2014年12月3日 ドレス

 横浜の璃子には、私がサンタさんではないことがばれていたらしい。

 「あのね、璃子ね、ボスにはドレスが欲しいの。サンタさんにはほかの物もらうから」

 先日、横浜に行ったとき宣言された。

 「シンデレラのドレスだよ」

 ネットで見せてもらった。

 「ほら、こんな飾りもあるんだから」

 ドレス。でも、璃子、何処でこんなもの着るんだ? 幼稚園には着ていけないぞ。

 「いいんだもん。璃子、ハロウィンの時に着るんだもん」

 ハロウィン? だったら、ハロウィンの時に買えばいいだろ。いま買ってたら、来年のハロウィンの時は璃子が大きくなっていて、入らなくなってるぞ。

 「お父さん」

 と、ここで口を出したのは、璃子の製造責任者の片割れである次女である。

 「女の子って、こんなのを着たいものなのよ」

 ふむ、この口の出し方からすると、次女も璃子のドレス購入には賛意を示しているらしい。ひょっとしたら2人で示し合わせたか。実用性皆無のものに購買心を猛らせるのは、女の特性か。

 そうか、今年はドレスを買うのか。半ば観念しながら放っておいたら、昨日、璃子から電話が来た。

 「あのね、璃子はドレスが欲しいの。それから、『おばけのコッチあかちゃんのまき』も」

 念押しの上に、プラスアルファのリクエストがくっついた。次女に、

 「やっぱり、クリスマスに届いたがいいのかな?」

 と聞くと、

 「別にいいんじゃない?」

 そうか、どうせボスはサンタさんじゃないからな。去年まではサンタさんだったような気がするが……。それに、ドレスを着た璃子を、1日も早く見たいのか。

 昨日、Amazonに発注した。早くも、今日届く。いま現在は「配送中」だから、璃子がドレスを目にするのは明日の朝になるかも知れないが。


 同じAmazonで、しばらく前にU2の「WAR」を注文していた。TSUTAYAのレンタルには存在せず、仕方なく買い注文を出したものだ。NASに読み込むヤツだから、新品を買うわけはない。中古である。それが今日届いた。

 届いたものは、パソコンでリッピングしなければならぬ。ケースから取り出した。記録面を見て、思わずゾッとした。傷だらけなのである。それもひっかき傷ではなく、何だから分からない円形のシミのようなものが前面に散らばっている。

 「おいおい、これ、何だよ!?」

 中古のCDを買うときは、販売業者の説明をよく読む。読んで、

 「この程度なら問題なかろう」

 というもので、一番安いものを注文する。それなのに、この有様である。

 「これ、正確にリッピングできるか?」

 プレーヤーにセットし、リッピングソフトのX Lossless Decoderを立ち上げた。

 「ん? 何だって?」

 表示されたアルバム名が違う。私は「WAR」を注文した。届いたのも、ケースは「WAR」である。そのつもりでセットしたら

 「The Joshua Tree

 とある。何だこれ、記録面が傷だらけであるだけでなく、中身が違う!


 頭に来て、販売業者であるRound3JPにメールを送った。

 「『WAR』を注文したのに、届いたのはケースは『WAR』だが、中身は『The Joshua Tree』。しかも、音楽記録面が傷だらけで、とても実用に耐えない。何とかしていただきたい」

 やがて、返事が来た。

 「お忙しい中ご連絡いただきありがとうございました。この度は、お届けした商品に不備があり誠に申し訳ございませんでした。
 弊社では、規定の品質基準を満たした商品を間違いなくお届けするよう発送前の検品を慎重に行うよう社員に指導しておりますが、不適当な商品をお届けしてしまい非常に残念に思っております。深くお詫び申し上げます。 
 商品につきましては、残念ながら交換用の在庫がございませんでしたので、誠に勝手ながら代金の全額返金にて対応させていただきました。お手数とは存じますが、お客様のAmazonオンラインアカウントにてご確認いただきますよう宜しくお願いいたします。
 現在お手元にございます商品につきましては、ご返送いただく必要はございませんので、誠にお手数とは存じますが、お客様によりご処分いただきますよう宜しくお願いいたします。
 折角ご注文いただきましたのにお客様に大変ご迷惑をお掛けすることとなり、重ねてお詫び申し上げます。
 お客様のご期待に沿えるよう尽力して参りますので、どうぞ今後とも宜しくお願いいたします」

 そうか、この傷だらけの間違いCD、只になったか。何だか、損をしたのか、得をしたのか……。

 届いた「The Joshua Tree」は、現在リッピング中である。が、盤面が傷だらけのため、なかなかリッピングが進まない。最大リトライ回数(多分、性格に読み込んだかどうか不明なときに、何回まで繰り返し見直して正確を期すか、の回数)を、いつもの100から20に落としたがなかなか進まぬ。1時間ほどで1曲目が終わったので、リトライを10に落として2曲目からリッピングを命じたが、あれからそろそろ3時間。いまだに2曲目は92.6%しか読み込まれていない。
 これが終了しても、残りは9曲。さて、明朝までに終わるかどうか。

 それほどに状態がひどいCDである。
 
 ひょっとしたら、泣き寝入りをする人が多いからこんな商売も成立するのか!?

 といいたくなるほど不愉快な私である。



前の日誌                             
無断               メール