●日誌一覧

シネマらかす

グルメらかす

音らかす

旅らかす

スキーらかす

事件らかす

 2011年9月2日 これって……

 まず、事実から示す。

 男性用下着を盗んだとして、伊勢崎署は1日、窃盗の疑いで、前橋市二之宮町、県教委非常勤嘱託職員、武井軍治容疑者(58)を逮捕した。容疑を認め、「男性のパンツに興味があった」と供述している。
 逮捕容疑は7月7日午前4時35分ごろ、伊勢崎市の男性会社員(39)方の1階アパートで、ベランダに干してあった男性用パンツ2点を盗んだ疑い。
 県教委高校教育課によると、武井容疑者は2007年度から雇用されていた。旋盤の技術者で、本エンドは伊勢崎工業と利根実業高校で週に4回ずつ旋盤の技術指導をしていた。
 伊勢崎工業高校の神保重夫校長は「職人肌で生徒への指導力があり、勤務態度は真面目だった。本当に信じられない」と話している。
    (上毛新聞)

 異常なオッサンである。これを知ったいま、男の下着ではなく、女性の下着を盗む男まともに思えてしまう。人間の価値観なんて、所詮相対的なものなのである。

 いや、ちょっと待て!
 男の下着どころか、うら若き女性の下着すら盗んだことがない(欲望がない、とはいわないが)私は、異常でもなく、正常でもないことになる。だったら俺って、何なんだ?


 このニュースの衝撃度に比べれば、野田内閣の発足なんてどうでもいい。新閣僚、知らない顔が多いし、知ってるのは

 「えーっ!」

 といいたくなる顔ばかり。

 ねえ、財務相になった安住淳君、菅内閣の無能ぶりにみんなが苛々しているときに、被災自治体の首長ををやり玉に挙げて

 「国からお金をもらって自分は言いたいことを言って、出来なかったら国のせいにする。自分たちは立派なことを言うが泥はかぶらない。この仕組みは何とかしなければいけない」

 といってしまうような程度の知力で、財務官僚をコントロールできる? 元NHK記者の知性では、前財務相同様、財務官僚のポチになって、ひたすら増税路線を走るのが落ちか?

 厚労相になった小宮山洋子おばちゃま。タバコを1箱1000円にすると主張する超嫌煙派である。タバコは身体に悪い。だから禁煙社会を作るべきだ、ってか。
 この人、世界で最初にタバコの害を研究させたのがヒトラーで、いまいわれている程度のタバコの害はナチス政権下の医療研究者がすべて明らかにしていて、それなのに、ヒトラーは禁煙社会を作ることができず、ナチスの高官の多くがタバコを手放せなかった、という歴史的事実を知っているのかね。
 単細胞の正義感は、社会の困りものである。誰がなんといっても、自分の正義を手放さないから始末が悪い。もしタバコ1000円を実行したら、おばちゃんはヒトラー以上の圧政を敷くことになるのですぞ。
 あ、この人もNHKNHKは困った人材の製造工場であるらしい。

 あ、あ。行政刷新・少子化対策相の連舫さん。

 「世界一になる理由は何があるんでしょうか? 2位じゃダメなんでしょうか?」

 の発言が顰蹙を買った人である。研究者は常に世界一。世界初を目指して努力していることも、世界で2番目の技術には、1番目に比べてよほどコストが安くない限り誰も注目しないことも知らない脳天気である。基礎的な教養がなく、瞬間的な反応力だけに頼ってテレビタレントをしていた結果である。
 ねえ、この人がスターになった事業仕分けでもたいした成果は上がらなかったし、行政の刷新なんかできるのかね? 常識に欠ける分、官僚たちの意表を突くということはあるかも知れないが……。

 と、一人一人見ていっても空しい。
 良きにつけ悪しきにつけ、この連中が日本を動かす。
 あ〜ぁ。

 

前の日誌                            next
無断               メール