●日誌一覧

シネマらかす

グルメらかす

音らかす

旅らかす

スキーらかす

事件らかす

 2010年7月10日 この間

 桐生市の重鎮が遊びに来た。

 「明日夜、行っていいかな?」

 と電話がかかってきたのは7日、水曜日の夜である。

 「いいけど。どうしたの?」

 「いや、安堂さんの自慢のオーディオで、私の好きなレコードを聴きたいと思って」

 この人、私の「らかす」の愛読者でもある。

 「でも、レコードプレーヤー、ないよ」

 「あっ、そうなんだ。じゃあ聴けないかな」

 「いや、プレーヤー、持ってきてもらえれば大丈夫だけど」

 「あっ、そう。じゃあ、持っていくよ」

 「でも、女房いないから、お構いできないよ」

 「いや、奥さんがいたらご迷惑かけちゃうから、いまの方がいいよ」

 この人、うちの女房の顔を見たくないのか? まあ、いい。私は、見たくても見たくなくても、戻ってくれば毎日見ざるを得なくなる。

 という次第で、この重鎮、8日木曜日の午後9時過ぎ、我が家にやってきた。仕事が遅くなったとかで、夕食、酒をお持ちになった。

 「あれ、プレーヤーは?」

 「いや、持ってくるとすると一度家に戻らなくっちゃいけないじゃない。だから、今回はやめにした」

 「何、レコード聴くっていうから、プリアンプを取り替えて待っていたのに」


 私の常用のプリアンプは、クリスキットMark 8-Dである。レコードを聴くには、これをイコライザーのついたMark 8に取り替えなければならない。

 「あ、そうなの。ごめん、ごめん」

 2人で、彼が持参したPPM(ピーター、ボール&マリー。古い!)のCDや、我が家のLeft Alone、山本剛のMisty、憂歌団生録59分、Eric ClaptonのBest ofなどを聴きながら酒を飲んだ。

 次回はレコードプレーヤーを持って遊びに来るはずである。

 帰りに、冷蔵庫に入っていた黒川ハムのベーコンを分厚く切っておすそ分けをした。酒の友にレタスと一緒に出してあげたら、美味い美味いと食べてくれ、残ったベーコンを早く食べろとせっつくと、

 「うちの奥さんにも食べさせたいので、お土産にもらってく」

 と、まあ愛妻家の鏡というか、男として情けないというか、そういう反応を示された。分厚く切ってお持ち帰りいただくしかないではないか?     

 翌9日金曜日、妻が帰還した。出産を控えた横浜の次女宅の囚われ人になったのが6月4日だから、丁度5週間ぶりの帰還である。次女の旦那が車で送り届けてきた。
 以来、炊事、洗濯、掃除をしなくてよくなった。
 私に、時間のゆとりが生まれた。ひとり暮らしの気楽さは幾分失われたかも知れないが。

 にしても、である。
 この5週間、孤軍奮闘する私に、励ましの言葉があまりかからなかったのは寂しい限りだ。ほぼ毎日、朝、夜と食事を作り、洗濯をし、時には家の中の掃除をしてきたというのに。
 おい、息子。

 「お父さん、大変だね。飯作りに行こうか?」

 という思い遣りはないのか?
 啓樹は、時折電話をくれた。瑛汰は、しばしば電話をくれたのに、お前からは電話の一本もないぞ!

 戻ってきた妻は、トイレが汚い、風呂場にカビが生えていると不満たらたらである。
 いいじゃない、それで。そんなことで死ぬヤツなんていないぜ。もっと汚くなったら、もっとカビが生えたら、いくら俺だって掃除ぐらいするわ。
 ま、基準の問題だね。という論理が通じないのが困った点だが。
 妻と一緒に、聞きたくもない小言も帰ってきたのである。ああ。

 そして、今日だ。

 次女の2人目の子供の名前が決まった。

 璃子

 りこ、と読む。前々回ご報告した「ねね」はあちこちで不評だったらしい。

 夜、電話をした。

 「おい、りこ、って、あのパープリンの東尾の娘と同じ名前だぞ」

 「いいじゃない、そんなこと。字も違うし」


 一蹴された。まあ、親がそれで良ければ、私はどうでもいい。
 美しい宝石。そんな女の子になって欲しいのだとか。
 親の願いを実現していくれる子供って、そうそういないのだが。

 豊富な時間ができた私は本日、2時間ほど庭の草取りをした。真夏の日差しに照らされて、汗が流れ落ち、眼鏡に汗の膜を作った。
 それでも、取れたのはまだ5分の1程度。明日以降も、空模様をにらみながら草取りに精を出すしかない。

 と思っていたら、夕食時に電話があった。何でも、明日朝6時から、町内総出で、どこかの草むしりをするのだという。
 6時?! お年寄りが多いこの地区では、法外な時間でもないらしい。6時から草むしりね……。行かずばなるまいが、行ったところでじっちゃん、ばっちゃんがうようよいるだけだもんねえ。色気なんて、小指の先ほどもないんだもんねえ。楽しみ、ないなあ。

 今日は遅くまで本でも読んでいようかな? 目が覚めたら8時だった、ということにしたいものだが。

 そうそう、明日は参議院選挙である。
 あなた、投票所に足を運ぶ気になります?
 どうしようかなあ……。

 

前の日誌                        

無断               メール