●日誌一覧

シネマらかす

グルメらかす

音らかす

旅らかす

スキーらかす

事件らかす

 2010年4月8日 負けた

 今朝のNHKニュース、朝日新聞を見て、負けたと感じた。

 私に敗北感を思い知らせてくれたのは、民主党の古株、渡辺恒三おっさんだ。昨日日誌で取り上げた「たちあがれ日本」について、このおっさんは、言ってのけたという。

 「1週間前からの自民党の老人の家出で、小沢君が辞めなくても(参院選は)勝てそうだ」

 まあ、「の」が3つも連続して出てくる日本語は余り美しくない。でも、「たちあがれ日本」問題について、ほのぼのとしたユーモアを漂わせながらも、これほど本質をついた発言はほかにない。

 「老人党」などという発想しかできなかった私を恥じた。年齢の件は、いろんな人が取り上げていたし……。
 渡辺のおっさん、恐るべし!


 今日は、瑛汰の入園式だった。今日から瑛汰は幼稚園児である。

 「瑛汰、お友達がいっぱいできるね」

 ボスは、瑛汰の入園を言祝ぐべく、電話をかけた。

 「うん、お友達いっぱいいたよ」

 楽しそうに瑛汰は答えた。

 「何人ぐらい、お友達できるのかなあ?」

 瑛汰の発言を促すべく、質問を重ねた。

 「うーん、50人だね」

 おい、瑛汰、お前どこで「弱」なんて数え方を覚えた? いつの間に、そんな表現ができるようになった?
 男子、三日会わざれば刮目して見るべし

 3日会わなかったら刮目すべきは、男子ではなく幼児ではないか?
 瑛汰、成長早いな!

 そばで私の電話を聞いていた妻がいった。

 「瑛汰が、50人、っていったの? すごいじゃない!」

 おいおい、俺、瑛汰の言葉を電話口で繰り返しただろう? お前にだって聞こえていただろう? 瑛汰は50人弱、っていったんだって。

 「そうだっけ。強か弱か、迷ったんだけど……」

 いま、同じテストを2人に課したら、59歳と3歳の対決にもかかわらず、瑛汰の方がいい点数を取るに違いない。
 瑛汰、恐るべし!

 

前の日誌              next     
無断  メール