●日誌一覧  

 2006年4月9日 Dreamweaver8

 このところ、平日より週末の方が忙しい。いわずとしれた、原稿の移設作業である。
 昨日、土曜日も、朝からかかりっきりだった。「とことん合理主義」の17から21までを一気にhtml化し、ついでにアップした。

 アップして、まだまだ時間があった。欲が出た。

 「よし、番外編の製作記に手をつけるか」

 ご存じの方もいらっしゃるかもしれないが、番外編、クリスキットの制作記は、誰でも組み立てることができるように、と心がけて作った。できるだけわかりやすく書いた文章と、多数の写真を使っている。

 文章はよかった。これはもう、慣れたものである。Dreamweaver 8で作ったひな形を立ち上げ、ワードで書いたヤツをコピー、ペーストすればほぼできあがる。あとは、多少の化粧を施すのみだ。

 ところが、写真で躓いた。というか、躓かされた。
 「挿入」から「イメージ」を選び、目的の写真を指定する。そこまではスムーズである。ところが、そこから先が進まないのだ。

 クラッシュするのである。Dreamweaver 8が。

 「あれっ!?」

 何がいけないのだろう? 何が邪魔しているのだろう? 

 何度もやってみた。何度もクラッシュした。時々、1、2枚は読み込んでくれる。だが、作業を続けようとすると、突善にソフトが終了する。

 他のソフトをすべて閉じてみた。クラッシュする。
 再起動してみた。クラッシュする。
 ディスクユーティリティで修復してみた。クラッシュする。
 Dreamweaver 8をもう一度インストールしてみた。クラッシュする。
 とにかく、何をやってもクラッシュするのだ。

 作業が進まなくなった。

 ここで頓挫しては、原稿の移設作業を中断するしかない。中断したのでは、新しい原稿を書くこともできない。いま、私の頭の中は移設作業でいっぱいで、新しい原稿を書くどころ騒ぎではないのである。

 考えた。風呂につかりながら考えた。夕飯を頬ばりながら考えた。
 諦める前に、1つだけやっておこうと思いついた。htmlのコードを使うのである。

 間違えてはいただきたくない。私はhtmlの門外漢である。読むことすらできない。ましてや、書くことなど夢のまた夢である。
 だが、Dreamweaver 8は、自動的にコードを書き出してくれる。だからコのソフトをかったのだが、いや、このソフトなしには自分でホームページを立ち上げるなどという暴挙はできなかったのだが、1つだけ役に立ちそうな機能があった。ソフトが書き出したコードを参照できるのだ。

 何とか貼り付けることができた写真の部分のコードをコピーした。どこからどこまでコピーすれば、思った場所に写真が貼れるのか。何度も試してみた。
 窮すれば通じるものである。
 努力は報われるものである。
 やがて、たぶんここであろうというところがわかった。
 なにやら呪文のような文字列である。呪文の謎はそのあたりまでしかわからないが、なあに、必要なのはそこだけである。それさえわかってしまえば、こちらのものなのだ。

 というわけで、昨夜から今朝まで、合計6本の写真付き原稿を、無事htmlにすることができた。クリスキットのプリアンプ、パワーアンプの分である。残るはマルチセルラーホーンの5本の原稿だけ。次の週末にはすべて終わるはずである。

 ホッとしたが、ホッとすると、なにやら腹が立ってくる。
 こんな苦労を避けるために、大枚4万円近い金を払ってDreamweaver 8をかったのではなかったか?
 付属のマニュアルに頻繁にダウンする才の対処法がないのはどういう訳だ?
 ヘルプ情報に、頻繁にダウンする才の対処法がないのはどういう訳だ?
 メーカーのサイトに行っても、頻繁にダウンする才の対処法がないのはどういう訳だ?
 電話で問い合わせる窓口がないのはどういう訳だ?

 腹が立っても、今のところこれしか使える道具がない。htmlを手書きできるよう勉強する暇もない。

 こら、お前たち、俺っちみたいな弱い立場の人間につけ込んで、しこたま金を儲けようってか!

 と赤い大文字で書き連ねたところで、事態が変わるわけでもないが……。

 もし、奇特な方がいらっしゃったら、対処法をお教え願えるとありがたいのだが。
 OSはMac OSXの10.3.9です。
  よろしく。

 

前の日誌                 次の日誌
無断  メール